読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もっともコストパフォーマンスの優れたおにぎりはミニストップのツナマヨ

@nifty:デイリーポータルZ:コンビニで一番カロリーの高いおにぎり、低いおにぎりはどれ?を読んでどのおにぎりが最もコストパフォーマンスに優れているかを調査。

コンビニ名 おにぎり名 種別 カロリー 値段 カロリー/値段
ミニストップ ツナマヨネーズ 濡れ海苔、のりなし 247 105 2.352380952
セブンイレブン ツナマヨ 海苔ぬれ 245 105 2.333333333
am/pm 和風ツナマヨ 濡れ海苔、のりなし 245 105 2.333333333
ポプラ 天むす 濡れ海苔、のりなし 273 120 2.275
ローソン ツナマヨネーズ 濡れ、海苔なし 250 110 2.272727273
ミニストップ 天むす 濡れ海苔、のりなし 279 125 2.232
ポプラ シーチキンマヨ ノーマル 230 105 2.19047619
ポプラ 焼きおにぎり 濡れ海苔、のりなし 219 100 2.19
??? ?????? 変わり種 342 158 2.164556962
ミニストップ チキンマヨ 濡れ海苔、のりなし 225 105 2.142857143
サークルK 和風ツナマヨ 海苔なし、濡れ海苔 232 110 2.109090909

結果はツナマヨが比較的コストパフォーマンスが高いとのこと。逆にコストパフォーマンスが悪いのはたらこや高級おにぎりなど。
梅の癖にローソンの高級おにぎりシリーズの紀州梅のコストパフォーマンスが悪い。気になる。