読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

静的コンテンツと動的コンテンツ

今後、静的コンテンツ+Blog の形が、個人の情報発信の一般的な形になる可能性があると思う。
UMEko Branding - 土曜日

ブログも静的なコンテンツもただHTMLを吐き出しているに過ぎない。そのくせどうして手間をかけて静的コンテンツ+Blogの形で情報発信をしなくてはならないのか。特に理由がないのであれば、ブログだけ、或いは静的コンテンツだけでも良いではないかと思う。

ブログは単なるCMS*1だという事例を1つ。ビジネスブログブログの企業ホームページ制作 MovableTypeテンプレートのサイトを見るとブログを普通のサイトとして利用している。作成実績の事業部紹介 | ケイコン株式会社-Kcon- コンクリート二次製品の設計製造施工販売を見ても、これがブログとは思えない。

私はブログだけでもいいんじゃないかと思う。ブログに自分のprofileとか業績を書いたエントリを1つ書いてサイドバーの上のほうにリンクを張っておっけば、それだけで用が済むような気がする。もちろん、最初からCMSとして運用しようと思った上の例とは違うので、難しいかもしれないけれど、上手くやれば可能だと思う。


◆ 私の父がネット上で自己表現したいということで、サイトを作ってくれと言われた。もちろん、父親にHTMLなんか強制できないし、WYSIWYG式のエディターも微妙なのでブログを設置し、カスタマイズしてお膳立てをしようと計画中。

*1:Contents Management System