問題解決よりも課題解決をしよう

問題解決を漫然とやっていると、場当たり的な対応に終始しがち。これは、問題のもぐら叩き状態で時間の無駄。本当に潰すべきは、もぐらの裏にある真因。