読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

修理、魅せます。が面白い

職人が壊れたものを直していく様子を紹介する番組が面白い。 これは、かつてWiiの間で配信されていたが、今はYouTubeで見ることが出来ます。

写真、ジーンズ、おろし金、時計、スーツケース…とにかく何でも直します。人が作ったものは何でも直せるのだなと感じた。


修理、魅せます。 #013「本」 - YouTube


修理、魅せます。 #004「しみ抜き」 - YouTube


修理、魅せます。 #009「おろし金」 - YouTube


修理、魅せます。 #011「ジーンズ」 - YouTube


修理、魅せます。 #012「スーツケース」 - YouTube


メモ(修理法について)

  1. よく見て観察しながら、どういう風に修理するかイメージする。修理のイメージについて依頼者と電話をするケースもある。
  2. (場合によっては)分解する。
  3. それぞれの破損箇所に対して最適な修復方法を施す。ケースとして多いのは新品の部品に交換。新品の部品が提供されていない場合は、部品を自作します。部品が交換できない場合には、破損箇所に馴染むように新たに素材(塗装など)を追加します。
  4. (分解した場合は)組み立てる。