読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Linux(RedHat系)でサービスを新規登録する

/etc/init.d/に起動スクリプトを置いただけでは、サーバ起動時にサービスは起動しない。忘れやすいのでメモしておく。

# 自動起動するように追加
# chkconfig --add nginx
#  
# ランレベル3と5の場合
# chkconfig --level 35 nginx on
#
# 確認
# chkconfig --list nginx
nginx          0:off   1:off   2:on    3:on    4:on    5:on    6:off

サービスの起動順を制御したい場合には、起動スクリプトの中で設定する。

# chkconfig:   - 85 15 
# 起動順が85。終了順が15。を意味する。大きい数字ほど後に処理される。
# -は、ランレベルを意味する。ここに35とか書いてもOK。