読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

慣れたら一歩踏み込む

作業に慣れてきて、同じことを繰り返していると感じるようになったら、より一歩踏み込んで仕事をするべきである。あるべき姿を常に高く持ち、それに向かって邁進しないのであれば、それは人間がやる仕事ではない。コンピュータにでもやらせておけばよい*1

例えば、私の例として、ここ数年片手間で管理しているRailsのWebアプリについて紹介する。毎年、それなりの修正依頼があるのだが、私も作業に慣れてきて、ややマンネリ気味。ただ、そのような状態だからこそ、一歩踏み込んで作業を行う絶好のチャンスである。

  • ペネトレーションテストをやり、セキュリティ的に配慮したアプリにする。
  • WAF(Web Application Framework)を設定する。
  • サーバセキュリティを再度見直す。
  • 開発/本番環境をDockerで作成し直す。
  • タスク管理をExcelからGithub Issueにする。
  • デプロイをGit Pullしているのを、Capistranoにする。
  • コーディング規約を決める。
  • サーバー監視をZabbixからNewRelicに変更する。

*1:ただし、ビジネス的にはこっちのほうが正解だけどな。繰り返し作業や自動化に持ち込んだほうが勝ち。